SDGsへの取り組み

SDGsとは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称で、2015年9月の
国連サミットで加盟国の全会一致で採択された、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す
国際目標です。

Sustainable Development Goals

私たちの考え方

私たちの考え方

私たちは、企業で働く人々を、単なるリソースとしてではなく、企業が成長する上で非常に大切な“財産”であると考えております。その考えは「お客様の課題を発見し、解決へと導き、さらなる発展と働きやすい環境づくりを支援する」という企業理念にも通じます。SDGs活動を通して様々な社会的課題の解決に取り組むことで、人々が働きやすく、夢のある未来の実現に貢献していきます。

私たちの取り組み

最適なソリューション提供で社会貢献

産業と技術革新の基盤をつくろうパートナーシップで目標を達成しよう

企業が抱える業務課題を解決するために、柔軟なソリューション開発とシステムインテグレーションサービスに積極的に取り組んでおります。ビジネスパートナーとの連携を強化するとともに、多種多様な企業の人事制度を構築できるよう、高品質のソリューションを提供し、企業の発展に貢献します。

ワークフローシステム導入で効率化、ペーパーレス化推進

働きがいも 経済成長もつくる責任 つかう責任陸の豊かさも守ろう

自社開発のクラウド型ワークフローシステムを導入し、場所や時間を問わず、申請・承認・決裁を行えるようにしております。業務のスピードアップや効率化が図られるとともに、ペーパーレス化も推進され、2021年度は前年比で27%の紙を削減しました。

働きやすく活躍できる環境の整備

働きがいも 経済成長も

働きやすく、働き甲斐のある職場環境にするために、テレワーク制度を導入し、在宅勤務を推奨しております。2021年度のテレワーク実施率は76.4%(月平均)です。また、ワーク・ライフ・バランスを推進するため、時差出勤・時短勤務・遠隔地勤務など柔軟な働き方に対応するとともに、年次有給休暇取得率(2021年度71.8%)、育児休業取得率の向上にも取り組んでおります。

多様性を尊重した公平な能力の評価

ジェンダー平等を実現しよう

性別等にかかわらず、個人の適性や能力を判断材料として採用活動を行っております。社内の評価においても、平等かつ公平に行い、管理職に登用します。社員の男女比は6:4、管理職に占める女性の割合は27%です。

快適な環境の維持と地域貢献活動

住み続けられるまちづくりを

環境保全活動および地域貢献活動の一環として事業所周辺の清掃活動を行っております。清掃活動を通じて、「ごみの散乱のない快適な街づくりへの貢献と地域の方々との共生」を実現します。

オンライン講座による社員のスキルアップ

質の高い教育をみんなに

全社員を対象に資格奨励金を支給し、業務に必要なスキルを身に付けることを推奨しております。また、希望者にはオンライン講座を提供。社員の約67%がオンライン講座を利用し、スキルアップに取り組んでおります。

安心・安全なサービスを提供するために取り組む情報セキュリティ

人や国の不平等をなくそう平和と公正をすべての人に

様々な基幹システムの開発・提供を行う中で、情報セキュリティ及びデータプライバシーの保護は必須であると考えております。ISMS認証やプライバシーマークを取得し、これらの課題に取り組み、利害関係者の情報資産を保護します。

資料のご請求・ご質問・無料相談のご利用など
お気軽にお問い合わせください。